FLOW

敷地決定からお引渡し、建物使用開始からその後まで、長くお付き合いさせていただきます。

1お気軽にご相談ください

ご興味をお持ち頂けましたら、お気軽にご連絡いただければと思います。 実際にお会いして、具体的な条件・ご予算のほか、理想のお住まい、お好みの家具、趣味など生活に関わる様々なことをお聞かせいただければと思います。 雑誌等の資料をお持ちいただいても結構です。

こちらのメールフォームからご連絡ください。

※ 建設予定地が未定の場合、あるいは候補地があって迷っている場合もご相談ください。土地選びについても設計の立場からアドバイスをさせて頂きます。 

2参考プランのご提案約1ヶ月お時間をいただきます。

ご面談後ご希望いただければ、プランや模型、3Dパースを使い、設計方針と概算見積をご提案させていただきます。

3設計契約参考プランをもとにご検討ください。

家づくりのパートナーとして、弊社をお選び頂けそうでしたら、その後「設計契約(=設計監理業務委託契約)」を結びます。

※ 設計契約時に設計料の5%をご入金していただきます。 

4設計スタート約5.5ヶ月お時間をいただきます。

4-1 基本設計
契約後、お客様と打合せを重ねながら、プランおよび骨格を検討する「基本設計」 を行います。
※基本設計図面提出時に設計料の35%をご入金していただきます。

4-2 実施設計
基本設計が完了しましたら、構造・設備・材料など詳細を検討する「実施設計」を行います。

5見積もり/調整約1.5ヶ月お時間をいただきます。

実施設計が完了し、見積用図面が整いましたら、工事会社に見積を作成して頂きます。工事会社は2〜3社に相見積もりをとる場合もありますし、信頼のおける1社に依頼をする場合もあります。見積書を受領すると内容を比較・精査します。必要に応じてコスト調整のための設計変更のご提案もあわせて行います。

※ 見積用図面提出時に設計料の45%をご入金していただきます。 

6確認申請業務約1ヶ月お時間をいただきます。

設計内容が確定したら、申請書類を作成。担当行政へ手続きを行います

※ 確認申請提出時に担当行政へ、確認申請費用のご入金をしていただきます。 

7工事会社との工事契約・着工
約6か月お時間をいただきます。

7-1 工事契約
確認申請がおりましたら「工事契約」です。いよいよ工事スタートとなります。私たちは、工事が安全かつ設計図書のとおりに行われているかをチェック。また現場からの施工図の検討と承認を行い、工事監理をしていきます。
※工事契約時に工事費の30%を工事会社にご入金していただきます。

7-2 上棟
※上棟時に工事費の35%を工事会社にご入金していただきます。
※中間検査が必要な場合は(建物規模による)担当行政に、中間検査費用をご入金していただきます。

8完成・お引渡し設計からお引渡しまで約14ヶ月お時間をいただきます。

工事が終了しましたら、完成検査を行います。設計者の立場から指示通りの工事が行われたかを細やかにチェック、またお客様にも最終の確認をして頂きます。

※竣工時に設計料の15%をご入金していただきます。
※工事費の35%を工事会社にご入金していただきます。
※完了検査時に担当行政へ、完了検査費用をご入金していただきます。 

アフターチェック

お引き渡しの1年後を目安に、アフターチェックを行います。暮らし始めてから気づいたことなど、お客様から改めてお話しをうかがいます。またその後もすまいについて、お気づきのことやご相談があれば、随時ご連絡を受け付けています。完成後もよきパートナーとしてサポートをしていきます。

※上記ご入金時期は、ローン審査に応じて臨機応変に対応させていただきますので、ご相談ください。
※工事会社へのご入金時期は、工事会社により異なるため一般的な時期を記載しています。
※確認申請費用は構造、規模により異なります。
※設計、工事期間は規模、構造によって異なります。 

FEE

設計監理料は建築士法に基づき定めています。
構造、規模により変動しますが、目安として10〜15%とお考えください。

新築の場合

設計監理料の目安は総工事費の10%です。
木造3階建や鉄筋コンクリート造、鉄骨造など詳細な構造計算が必要な場合には、構造設計料を別途加算いたします。構造設計料は設計の難易度や規模により異なりますが、目安として、総工費の1.5~2%程度です。設計条件を基に個別にお見積りをいたします。

〈木造3階建住宅の場合の例〉(総工事費3000万円)
(総工事費3000万円×10%)+構造設計料45万円=345万円(税抜)

<支払い時期>
設計監理業務委託契約締結時…設計監理料の5%
基本設計図書提出時…設計監理料の35%
見積用図面提出時…設計監理料の45%
竣工時…設計監理料の15%

増改築工事・リノベーション・内装工事の場合

設計監理料は総工事費の10%+50万です。
耐震補強や大規模改修、増築工事などで詳細な構造計算が必要な場合には、 別途構造計算料を加算させていただきます。

〈マンションリノベーションの場合の例〉(総工事費1300万円)
(1300万円×10%)+50万=180万円(税抜)

<支払い時期>
設計監理業務委託契約締結時…設計監理料の30%
見積用図面提出時…設計監理料の40%
竣工時…設計監理料の30%


※設計料算定の基となる契約時点での総工事費と、最終的な総工事費が異なる場合には、竣工時にご請求する設計監理料にて増減を調整させていただきます。
※飛行機や新幹線、有料特急などでの移動が必要な場合には、別途交通費をご相談させていただきます。
※地盤調査費用や測量費用、確認申請及び各種検査費用、登記費用などは別途個別にお支払いが必要になります。 

HOME > FLOW
© Copyright KOICHI BAGAMI ARCHITECT OFFICE ALL RIGHT RESERVED.